FC2ブログ

tokyo.journal ---

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 渡航 / petal ::: ]


タイミングよく重なった、日本と世界のピンチの日。
そういう運命なのか偶然なのかちょうど、半年と十年目の今日。

昨日はわたしのいちばんのパワー源を2年振りに注入。
同時に、今日を含めて考えさせられ、成長できた2日間だった。

ライブ開始前に、乗船者全員で追悼の意を込めて黙祷をし、このライブの本当の意味を知った。
ただのチャリティーだけではなかった。
もちろん、チャリティーにも参加した。
小さなことしかできないけど、一緒の空で生きている人たちの力の一部となれれば。

パワーが満タンになったところで、急遽の帰省。
終電がなくなってもひとり待っててくれた母と、迎えに来てくれた父。
翌日は先月から入院している祖父の見舞いへ。
祖父は、ひとまわり以上も小さくなっていた。
帰りがけに祖父が放った言葉。

「一生懸命やっていれば、マイナスにはならないから」

仕事や東京での生活をこのとき話さなかったけど、
すっかり見抜けられていた。
涙が出そうだった。

ずっと離れないの
その言葉が

よくわかんない気持ちでいっぱいになって、
心臓刺された感じだった。

よくわかんないけど、
この感情を一生忘れたくなかったから。
ここに残します。
スポンサーサイト
[ 2011.09.11 / Comment 0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ New ]

[ Category ]

[ Profile ]

[ Link ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。