FC2ブログ

tokyo.journal ---

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 初恋の行方 / wak wak* ]

20091019024012
9月の終わりに中学の同窓会の知らせを聞いて
胸がぎゅぎゅって苦しんだのは事実
でも半面わくわくしたり
考えすぎてやっぱ行くの止めようとも
思ったのも嘘じゃないけど

15歳のまま止まっていたのはあたしだけだったの


会の数日前に電話をくれて
どうして電話をくれたのかわかんなかったけど
おかげで不安はすっかりゼロになって
そのまま2時間もしゃべり続けたんだ
割と近所に住んでたことにも更にどきっとしたけどね(笑)



当日の参加者はほとんどが剣道部で
まあそれだけ仲良かったってことね
みんな変わってなくてもっと嬉しい!
よく覚えてるねー!ってくらいの
ちっちゃい思い出話に沸騰して
学生いたり主婦がいたり
あの頃から14年も経ったなんてね…
20人近くも集まったから
じっくり話せなかった子もいたけど
今度は女子会でも開けたらなぁー
町田まで行くからさ(笑)


もちろん話題のいっこにあたしたちのこともあって
当時はお似合いの2人だね~より
2人って顔そっくりだね~って
褒め?言葉が多くてとっても複雑だった
お似合いっていう意味としても捉えていいのかな?
しかしあたしも男前だったのね(笑)



電話で本人にも伝えたけど
あの年で当たり前のことを
特別に過ごす幸せを教えてくれた人で
…本人には言えなかったけど
この先どんなに愛する人が表れたとしても
きっとこれからもずっと死ぬまで
好きな人なんだろうなって思う…
永遠に好きな人って変わらない形で
それこそいつまでも額のなかで
キラキラする絵画のような存在なのかな



このきっかけがなかったら
一生会わなかったかもしれないね

俺は会うつもりだったよ



形がなくて色褪せないものって本当にあるんだ
スポンサーサイト
[ 2009.10.19 / Comment 0 ]
[ Comment ]
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

[ New ]

[ Category ]

[ Profile ]

[ Link ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。