tokyo.journal ---

[ スポンサーサイト / スポンサー広告 ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --.--.-- ]

[ 3.11 / soliloquy::: ]



一年前の今日。
悪夢。
あっという間の一年間でした。

自分の小ささを、惨めに思う
そんな一年だった。
スポンサーサイト
[ 2012.03.11 / Comment 0 ]

[ What's mean? I'm live in Tokyo / soliloquy::: ]



えんくみの結婚式の帰り
満員電車の小田急線終電で
トニーとそんな話をしてた


彼は東京をあんまりよく思ってないんだ、たぶん

こんなに何でごちゃごちゃ人がおるんやろ?
疲れるだけやのに。

彼は目指すもののために東京にいる
それがなくなってしまったら愛媛に帰ると
何度も口にしてる

昔にもそんなこと言ってたこともあったけど
あの日から改めて考えるようになった

6年前に もー東京ムリ!って静岡帰って
2年後にはまた東京にいた
28歳の誕生日の夜に
同じ目線で見つめていた東京タワーは
煮えたぎるような挑戦状を私に叩きつけているように感じた

みんなが戦う街、戦場なんだ
あの時は一時でも負けを認めたから東京を離れた訳で
この地に存在する限りは死ぬまで戦い続けなきゃいけない気がする

強くなんなきゃ
こんなとこでつまずいたり立ち止まってる場合じゃないんだよ
[ 2012.01.14 / Comment 0 ]

[ ひとりごと。 / soliloquy::: ]



近くなくて、そう遠くもないけど
わたしのなかで、いまはいまがいちばん心地いいかんじ

だけど、それを求められていないとしたら?

物理的な距離と
心理的な距離は
ぜんぜん違う

無理やりしがみついてるような感じもして
どうしたらいいかもわかんない
思ったように行動するしかない
こうするしか思いつかない
それが、虚しくて仕方ないんだ
情けないんだ

こんなの、2年前と比べたら辛くも何ともないはずなんだけど
2年前と比べ物にならないくらい苦しい

前にも進めないし
もう後にも引けない


自分が選んだ道だけど
はやく安心したい
はやく開放されたい
[ 2012.01.09 / Comment 0 ]

[ まよなかのひとりごと / soliloquy::: ]

今度こそ
だいじょうぶ

そんなことばは通用しなかったけど
だいじょうぶじゃなかったおかげで気づけたというか
改めて気づけたというか

あんずサワー片手に
何となく口にした言葉こそ
真実であるのだと確信してみたりして


信じてみるんだ 自分自身を

これでいい
このままでいい

先は見えないし
正しいかどうかもわかんない
けど

同じ細胞を持っているんだと
信じてみる
[ 2011.07.10 / Comment 0 ]

[ 3・11 / soliloquy::: ]

まさかこんな事態になるなんて考えてもなかったけど
これが現実だからしっかりと向き合ってます

出身が静岡で いつ大地震が起きてもおかしくない ってよく言われているから
震災に対しての意識は薄い方じゃないとは思うんだけど
おもちゃのように簡単に流されてしまう車や家屋を目の当たりにして
涙が出てくる


友人親戚の安否がちゃんと確認できたのが何よりです
会社の全員も 無事でした

本当によかったけど

亡くなった方、行方不明の方、怪我された方、
避難所で辛い想いをされてる方、

そんな方々の為に
節電をギリギリまで心掛けてる
(でも 今夜はひとりの夜が 怖くて危険なので 灯りを着けて眠らせてください ごめんなさい)
役に立つかはわかんないけど
出来る限りのことを



…やっぱ寝れない


犠牲になった方々のご冥福と、一日も早い復旧を心から祈ります
[ 2011.03.13 / Comment 0 ]

[ たいせつ / soliloquy::: ]

むかし、聞いたことがあったけど
メモとして残しておこーう

あなたにとって大切なものは?
っていう心理テスト


【 心理テストができるお話(問題) 】

あるところにA子とB男というカップルがいました。二人の家は大きな川を隔てた隣同士にあり、橋を渡って逢瀬をしていました。

しかし、ある日嵐による洪水で橋が崩れ、町中が大きな被害を受けました。A子は消息の掴めないB男が心配でたまらず、船を持っているS君の元に行き向こう岸に渡らせてくれないかと頼みました。するとS君は『この雨の中で命をかけていくなら500万はもらいたい』と要求します。A子にはそんな大金はありません。

そのとき、同じく船を持つM男が『君を抱かせてくれるなら行こう』と言いました。A子は悩んだ末、M男の要求を呑みました。

向こう岸に渡り、無事B男と出会えたA子。

しかしB男は彼女がどのようにしてここまで来たのかを知ると激怒し、別れを切り出してきました。「あなたを心配して、危険な川を渡ったのに・・・」A子は絶望し、毎日泣き暮らします。

そんな中、以前からA子を好きだったE君が彼女を心配し傍で励まし続けました。そして二人は結婚し、幸せになりました。

さて、この5人の登場人物を、『あなたが好きな順番』に並べて下さい。

【 登場人物の解説(答え) 】

この心理テストでは特に一番目と五番目が大事です。その日の気分で真ん中の順番は変化しますが、一番嫌いなものと好きなものは変わらないからです。

・ A子 愛情

・ B男 道徳

・ S君 お金

・ M男 性欲

・ E男 家庭



あなたの一番大切なものはなんでしたか?
[ 2010.09.26 / Comment 0 ]

[ 哀言 / soliloquy::: ]

当たり前だけど
あたしより不幸な人なんていっぱいいて
たぶん
日本…世界人口数えても
恵まれてる方なんだ

世界規模で考えてもキリがないけど
今はこんな自分のことを哀れだとしか表現が出来ない
そのくらいのキャパシティなんだ

今の自分自身を守っていくことで生活やメンタルは精一杯で
愛する人たちや大切な人たちを
思うように守れない
力が有り余っていたとしても

昔から思い通りにいかないことに苛立って
抜け出す方法を考える前にいつも逃げてた
自分を守ろうとした
それが裏目に出てしまったんだ

1年が経って
嫌なほど思い出す
あの時もっと強くなっていれば
ちゃんと守れたものがあったのに…

いまさらだけど
もう二度と伝わらないものだけど

今度こそ
[ 2010.09.25 / Comment 0 ]

[ drop / soliloquy::: ]

あたしの存在は
あの清らかで繊細な声帯を
ただ壊して行くだけなのだと
初めてわかった

人一倍に強いメンタルをもたなければ
守れないということは
わかってるんだけど
どこまで入り込んで行けばいいのか
どの位置に存在すればいいのか
本当にわかんないの

あたしが原因ならば
それを望むなら 構わないや

涙が止まらないの
[ 2010.09.21 / Comment 0 ]

[ shareing / soliloquy::: ]


一緒にいる
ってどうゆうことなんだろ?

好きなもの同士が集まって
時間と空間を共有するっていう
ただそれだけのことなんだけど

改めて考えるとものすごく難しい

たとえば恋人の場合は
って

一緒にいる意味

同じ屋根のしたで生活して
同じ布団に入って朝を迎える


離れたところでお互いに暮らして
どこかで待ち合わせて
じゃあねって別れて
お互いを想いながらそれぞれの家路につく
おやすみの前には5分だけでも…
って電話して


本来のかたちであるのに
いつのまにかそれを普通だと考えなくなった

夫婦のような距離感に自惚れるような
若い感覚ではなくて
そこから共有という意味を
思いやりや我慢や協調を分かち合いながら
自分なりにそして共に見つけていく

相手の生活に入り込み
お互いがお互いに歩み寄って
新しい軸を造る

ある意味束縛であり
支配である


…それが
まだ自分には早すぎるのではないかと
考える

先を見据えている共有だからこそのこと
[ 2010.09.07 / Comment 0 ]

[ ×××× / soliloquy::: ]

自分勝手なのはじゅうぶんにわかってる

こういうときに ぐっと堪える器が必要なんだともわかってるけど
涙や苦しみを我慢してまであたしは笑っていたくないんだ
そうやって間違ってばかりだったから

何がいけない?
あたしがいけない

あと幾度繰り返せば気が済むのかな?
大人になれるのかなぁ?


日没がだんだんはやくなって
夜明けがおそくなる



あたしは
だれ?
[ 2010.08.18 / Comment 0 ]

[ New ]

[ Category ]

[ Profile ]

[ Link ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。